私はチョコが好きだ

チョコレート、ショコラ、呼び名は何でもよいが、あの茶色の甘い塊が私は大好きだ。

 

大して舌が肥えているわけでもないのに1粒の高級なチョコレートを時間をかけて味わう時もあれば、比較的安価なチョコレートを口一杯に頬張り自分を甘さで満たしたい時もある。

 

そのため「チョコ」と書いてあれば私の中で、不味いものは出てこない、と勝手に解釈する。

(食べた後後悔することもあるのであまりに勝手な解釈である)

 

また、一応チョコ好きの一人として、サロン・デュ・ショコラ、にも足繁く通っていた。

www.salon-du-chocolat.jp

(ある番組で芸能人の方がこの紹介をし始めてから、

チョコレート人気に火がつき、それ以来足が遠のいてしまったが)

 

なので、私よりも詳しい方が沢山いるのは承知で、何回かに分けて最近食べたチョコレートの記事を投稿しようと思う。

ちなみに最近食べたのは下の3つであり、どれも美味しかったので少しでも文章で美味しさを皆さんに伝えたい。

 

 JEAN-CHARLES Chocolatier ROXHOUX(ジャン-シャルルロシュー

 Olivier Vidal(オリヴィエヴィダル

 bubo BARCELONAブボ・バルセロナ

 

チョコレート好きな方から見るとメジャーなブランドばかりだが、「ちょっといいチョコレートと言えばゴディバリンツ、高いチョコレートはジャン=ポール・エヴァンかピエールマルコリーニしか知らない」という方には、今度自分へのご褒美として食べる時、誰かに贈り物をする時、に役立つかもしれないので是非見てほしい。

 

リンツゴディバもジャン=ポール・エヴァンもピエールマルコリーニも私は大好きだ。特にジャン=ポール・エヴァンのアイスが絶品であることは信じて疑わない。

 

というわけで、次回からは少しだけチョコレートについて投稿させていただきますのでお楽しみに!

 

f:id:belcanto29:20210411014156j:plain

 

写真は軽井沢にある星のリゾートホテルブレストンコートにて購入できる、ボンボンショコラである。お気に入りなので是非紹介したかったのだが、食べ終わった後に写真を撮っていない事に気づきもう後の祭りだったので、せめて美味しかったことだけでもお伝えさせていただく。軽井沢へお越しの際は是非。

ルバーブや山葡萄、山椒といった調味料を使っており、とても面白い味だが、決して奇を衒っているわけでなく、チョコレートそのものがとても美味しいのである